概 要

 本研究室は,2016年4月に発足しました.本研究室では,将来のICT・IoTの発展に伴い必要とされているビッグデータ解析や人工知能といった次世代技術を支える量子並列超高速情報処理システムや,超小型・省エネルギーな未踏波長域のコヒーレント光源の実現による低炭素社会への貢献を目指して,種々の量子光電子デバイスの研究開発を行っています.特に半導体レーザと非線形光学素子の集積,ワイドギャップ半導体量子構造中の量子事象を利用した量子光源の開発,巨大光学非線形性材料の探索と,これらを集約した新規デバイスとシステムを開拓しています.
▼本研究室の沿革について  ▼集積光電子デバイス領域 栖原研究室(2016年3月まで)

更新情報